Design 《スキルアップ》について

学习のススメ

学习のススメ 学习といっても、何を学ぶか? とか、どうやって学ぶか? なんてのは、人それぞれ违うわけで、それに対してとやかくいうつもりはありません。(まあ、当然ですね)
といいながらも、ここで「学习のススメ」なんてのを公开しようっていうんだから、矛盾しているわけです。

人それぞれで违うのだけれど、その违うっていうのを考えない学习法(この场合は勉强法か)の押し付けに嫌気がさしたりしている。

ここでは、もう、直球胜负というか、奥の手とか里技とかまったくなし。
やりたいことをやるための「学习法」を书いていきます。
(もうちょっと详しく知りたい方は、下のサイトを参考にしてください) 「学习のススメ」の中をみる→

素敌なサイト(自画自賛)をご绍介します

Design 《スキルアップ》について 効率のよい勉强法を追究するよりも、资格试験、検定试験、通信制大学卒业などの资格を取得したあとまで 「ずっと使える学习法」を身につける。

 ?「よいマナビ.ネット」

タイトルは、そのまんま(!)ですが、结构力はいってます。(自信作なんです)
意外なことに、男性よりも女性に受けているようです。(女性の方が、前向き?)

芸术のススメ

芸术のススメ とうとうはじめてしまいました。
何を? って、もちろん芸术をです。

でも、まだちょっと早かったかなと、いま少し思い始めています。

何故かって?

奥が深すぎ!(芸术に限らないだろうけれど…)

若いうちから目覚めてしまった人って、もしかして、底なし沼のようにはまり込んで、抜けられなくならないのかなあ?
べつに、抜け出す必要はないのだけれど…。

素敌なサイトをご绍介します

Design 《スキルアップ》について 芸术というと、何か特别なことをしなければいけない! なんて思ってませんか?
実は、わたしもずっと思ってました。
でも、人は谁でも芸术家なんですね。 绮丽な絵、绮丽な音楽 … 、いろいろなものがありますけれど、それを感じる心が、 もうすでに「芸术してる」ってことでしょ(?)

 ?「芸术にはまった人々の本棚」

芸术って、本当に范囲が広いんですね。

语学のススメ

语学のススメ 「语学のススメ」なんて、大げさな!

自分でもそう思ったりするわけで、ちょっと耻ずかしくなってしまうわけです。

极端なことをいえば、学びたいことがあれば、年齢は関系ない。その学びたいことに语学だって含まれてもいいわけですね。
何でこんなことをいっているかというと、70歳过ぎてから中国语を学びだした人を知っているからです。(身内だったりする)

いや~、本当に头が下がります。

じゃあ、ということで、わたしもいろいろとかじり始めました。英语と、ドイツ语と、フランス语と、ハングルと、…。
70歳にはもう少し时间があるので、いろいろできそうです。 「语学のススメ」の中をみる→